逆境の中に力をくれる漫画!

生きていると

上手くいかない時もあります

 

 

時に逃げることも

大事だと思います

 

 

ただ、逃げ続けるだけでは

さらに苦しい時が続く時こそ

私は漫画だと思います

 

 

以前にも紹介したかな?

キングダム

これは、本当に素晴らしい漫画です

 

時代に翻弄されながら

下から這い上がっていく

主人公 信の姿は

たくさんの勇気をくれます

 

 

 

 総合  : ★★★★★

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★★☆

 キュンキュン度: ★★★☆☆

 

 

少女漫画では、最近読んだ

おちくぼ

小公女セーラの日本版かな?

 

 

実母が亡くなったのをきっかけに

継母にいじめられながらも

一生懸命に生きる主人公の姫 おちくぼ

 

 

落窪をとおして

心を動かされていく登場人物たち

 

 

昔の懐かしい感じと

忘れていた人との繋がりを

考えさせられます

 

 

おちくぼ 1 (花とゆめコミックス)

おちくぼ 1 (花とゆめコミックス)

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★☆

 絵   : ★★★★☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

 

またまたキター!人生はやっぱり素晴らしいと思える作品!

漫画を読むと

いつのまにか青春の頃の

自分に戻っています!

だから、オタクなんだよー

と聞こえてきそうですが・・・ 

 

 

人の心って

変化すると言えど

歳を重ねたと言えど

美しいのは美しいし

切ないのは切ない!

 

f:id:mama-counseling:20180408095409j:plain

 

昭和の懐かしいフォークソング

いやいやジャズかな?

聴こえてきそうな

青春って素晴らしいなぁと

思わずにはいられない素晴らしい漫画!

坂道のアポロン

 

 

学校が嫌いで馴染めずに

息苦しさを感じてる主人公薫

薫とは全く正反対に住む千太郎との

出会いと友情

薫の片想いの相手の律子

この三人を取り巻く青春物語!

 

 

親の事情、置かれた環境

気持ちの行き違い

甘く切ない恋愛

自分の進路

、、、、、

 

 

 

今も昔も悩みは変わらない!

大切なことに一生懸命に

向き合うことを忘れてはいけない!

 

 

そう思い出させてくれる作品です

 

 

 

坂道のアポロン(1) (フラワーコミックスα)

坂道のアポロン(1) (フラワーコミックスα)

 

 

総合 ★★★★★

絵 ★★★★☆

物語性 ★★★★☆

キュン度 ★★★☆☆

生きる基本を教えてくれる漫画

今日、お勧めの漫画は

「日日べんとう」

親に恵まれず

幼少期を禅寺で過ごした

主人公黄理子

黄理子の母は奔放に生きる女優

 

 

親を一人の人間としてみるには

個人差があるにしろ

誰もがぶつかる壁ではないでしょうか

 

 

育ての親、禅寺の和尚方丈爺から

受け継いだ教えと

贈り物のわっぱ(弁当箱)

 

 

わっぱに詰めるのは

黄理子の生きる力そのもの

愛情そのもの

 

 

生きていくために

必要な基本を教えてくれる

良い漫画ですよ♪

 

 

日日べんとう 1 (オフィスユーコミックス)

日日べんとう 1 (オフィスユーコミックス)

 

 

 総合  : ★★★★★

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★★☆

 キュンキュン度: ★★★☆☆

温故知新! 大人向け漫画の中でみる世界!

先日、「舟を編む」の漫画に

絶賛中でしたが

雲田はるこさんの

漫画の世界に魅せられて

昭和元禄落語心中」を読破!

 

 

深く少々重い内容ですが

時代に翻弄される生き方

今の時代の私達には

知るすべも出来ないのですが

 

 

昔の人が人を想い、愛し、

生きるという事は

こんなことなのか・・・・

 

 

男女の情愛もさることながら

子供心の気持ちの動きに

深く胸が打たれる

 

 

頂点をめざすということは

何か大事なものを

引き換えにしなければならないのか?

 

 

これは、永遠のテーマですよね

(両方手に入れるという方も最近はいますが)

 

 

この漫画を読んで

ふと

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」

ことの深い意味を考えさせられた

 

 

間違いなく

私たちは昔の人の努力で

「平和」という世の中を手に入れているのだから

 

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★★☆

 キュンキュン度: ★★★☆☆

 

 

まだまだ、あります

お勧め漫画!

 

 

これは、

吉原の遊郭を描いた漫画です!

昭和元禄落語心中」と

時代は重なる訳ではないですが

 

 

江戸時代の武家の娘、

朱音を通してみる

吉原遊郭を知ることができる

一緒に読んでも楽しめるかもしれない

 

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★☆

 絵   : ★★★★☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

心の栄養になる漫画

来たーーーー

という感じです!!

 

 

久しぶりにブログを書きます!

ずっと漫画を読んでおりまして

ブログを書くよりも

読むことを優先してしまってました

 

 

出会いました

とても良い作品に

もう、素晴らしい漫画です

傑作ですよ!

大人な漫画ですが

 

 

人のつながり、言葉の持つ力

カウンセリングをしている私に

多くを教えてくれる漫画です

 

 

舟を編む 上巻 (KCx)

舟を編む 上巻 (KCx)

 

 

 総合  : ★★★★★

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★★★

 キュンキュン度: ★★★☆☆

 

「たくさんの言葉を可能なかぎり

正確に集めることは

歪の少ない鏡を手に入れることと一緒だ。

そこに心を映して差し出すと、

気持ちが深くはっきり伝わる。

そして一緒に笑ったり、怒ったり、

泣いたりできる。」

 

「言葉は、言葉を生み出す心は、

権力とは無縁な自由なものです。」

 

「死者とつながり、

まだ生まれ来ぬものたちとつながるために

人は言葉を生み出した。」

 

 

 

受験の気分転換に漫画を!2

先日から受験の合間に漫画を

という記事を書いていますが

 

漫画、されど漫画です

 

歴史を背景にした漫画って

かなり書かれてあります

 

このブログの中でどこまで

紹介できるかはわかりませんが

歴史が苦手な私でも

ドハマリでその背景や心情まで

何となく想像できるというのは

本当に素晴らしいと感じています

 

 

江 姫たちの戦国(1) (デザートコミックス)

江 姫たちの戦国(1) (デザートコミックス)

 

 

 総 合    :    ★★★★☆

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★☆☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

 

これは、織田信長の妹市と

その娘、茶々、初、江のお話

主人公江を描きつつ

女性目線からみた戦国を描いている

 

昔の人の苦しみを

推し量ることはできないけれど

この物語を通して

織田信長豊臣秀吉徳川家康等の

時代背景を知ることが出来る

 

戦国の女性を知ると

現代の女性は平和だなあと

思い知らされるのではないかな

 

 

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★☆

 絵   : ★★★☆☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

 

 この作品は、壮大なドラマを見ているかのよう

主人公海原ありあが

明治、大正、昭和の激動の時代に

資産家の妾の子として

不幸の連鎖に見舞われながらも

夢を追いかけ続け

純粋に人を愛していくという恋愛物語

 

 

世界で活躍するピアニストを目指しつつ

古傷でピアノを弾くことができず

声楽に転向しながら夢を追いかける

 

 

関東大震災で母を亡くしたり

叶わぬ恋だとあきらめていた兄とは

血がつながっていないことがわかって

結ばれつつも

引き裂かれたりと

スケールの大きなストーリーと共に

日本の駆け抜けてきた時代背景を

知ることができるのではないかな

 

 

いやー、漫画って本当に素晴らしいですね!

 

 

HPにも遊びに来てくださいませ

↓   ↓   ↓

mama-soudan.net

 

日常ブログもやってます

↓   ↓   ↓

ameblo.jp

 

受験の合間の気分転換にお勧め漫画!

最近、大分、長編ばかりを

読んでいましたので

短編で面白い作品はないかと

思っていたら、ありました。ありました。

超、有名な作品が!!

 

あれは2014のセンター試験でしたっけ?

長文で出題になると読解するのが

かなり難問になるからと避けられていた

あの「源氏物語」です。

 

漫画なので

漫画の間隔で読んでおくと

少し頭に入りやすいし

また、時代背景を知る上では

とても気楽に読めて

さらに気分転換にもなると思うので

紹介したいと思います

 

今回は2つの作品を読み比べてみました

 

 

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★☆☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

 

 

 

 総合  : ★★★★☆

 物語性 : ★★★★★

 絵   : ★★★☆☆

 キュンキュン度: ★★★★☆

 

この二つを比べて読むと面白かったです

 

上の「源氏ものがたり」は

平安時代に生きた女性を一人一人

丁寧に描かれています。

 

時代に関係なく

女性の感情は同じなのかなと思いつつ

読んでしまう。

 

また、この時代の女性は

早婚、早産で驚いてしまいます

 

寿命も短かったようで

その儚い一生を一時一時大切に

生きている感じであったり

政略結婚が当たり前?の時代は

今の私たちでは考えられない

 

 

下の作品の「黒源氏物語」は

光源氏という主人公を通してみる

女性であったり、

光源氏自身の苦悩を上手に描いている

 

 

容姿端麗で天才と言われた主人公の

深い深い闇を鑑みると

母性本能がくすぐられ

誰でも光源氏に夢中になってしまう

背景を理解すること間違いない作品だと思います

 

 

少し、受験勉強で疲れた合間に

全く違う感覚で異次元にワープできるのも

漫画の魅力ではないでしょうか。

 

漫画は素晴らしい!!

今年もどんどん読んでいきたいと思います

 

 

HPにも遊びに来ませんか?

↓   ↓   ↓

mama-soudan.net

 

アメブロで日記もやってます

↓   ↓   ↓

ameblo.jp/wakuwaku-happy-runnrun/